SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
AGAとは
1月 8th, 2015 by blogger

AGAとは、Androgenetic Alopeciaというものであり、日本では俗にいうはげという意味です。

これはれっきとした病気の一種であり、頭皮の病気としてアメリカを始め西洋ではさかんに治療されているものとなります。

治療といっても、単に髪を生やす努力をするということなのですが、これもまた治療のうちになることでしょう。

AGAは通常のものとは違い、何かしらの原因があります。

基本的に、老化現象と一緒に起きるのがAGAですが、他にも現代人では多く見られる傾向にあります。

その人たちの多くは、大きなストレスを持っているのではないでしょうか。

それは、ストレスがおおくなるとなりやすい病気でもあるからです。

主な原因が老化現象や遺伝と言った免れようのないものですが、ストレスや不摂生な生活といった、日常的にあまり健康でないとAGAになることもあります。

ストレスは現代の日本社会では免れようのないものですが、それをうまくまわして行かなければならないのもまた事実です。

こころが弱いとなりやすくなってしまうAGAを、是非みなさんは気をつけて治療してください。

AGAになってしまった人には、二種類いて、頭の後頭部から丸くはげる「まるはげタイプ」と、おでこの部分からアルファベットのM字をなぞるように後退し、禿げて行く「M字はげタイプ」の二種類に分けられます。

これら二つは、日本ではとてもメジャーなはげ方であり、大抵の人がどちらかになります。

どちらかのタイプに当てはまる、そこまでではないけれど気になる、という方はまずはAGAの専門病院を受診しましょう。

どのように治療を行うかは城西クリニック福岡のサイトで確認できます。

治療の流れ、そして重要である費用について事前に確認しておきましょう。


Comments are closed

»  Substance:WordPress   »  Style:Ahren Ahimsa